安全性の高いカラコンの見極め方

酸素透過率を見ること

瞳の大きさや色を変えるために装着するのがカラコンというアイテムですが、製品の中には目の健康によくないものが混じっています。そのため、目の健康を考えるのなら、パッケージをよく見て負担が少ないものを購入しましょう。
目の負担を考えるならば、パッケージでまず始めに確認するとよいのが、酸素透過率という項目です。目も酸素を必要としていて、不足してしまうと眼病になりやすい状態になります。そこで、酸素透過率が高いカラコンを利用すれば、目への酸素供給を妨げないので、眼病になるリスクを大幅に減らすことが可能です。
高ければ高いほどよいとされているので、デザインが似たカラコンがあるのなら、酸素透過率が高いものを選んだほうが安心でしょう。

ワンデイタイプのほうが健康的

酸素透過率を考えてカラコンを選んでいると、同じ数値でワンデイとツーウィーク(一週間用もある)の製品が見つかることがあります。数値が一緒のため、1日用でも2週間用でも、どちらを購入しても同じだと考えるかもしれません。
しかし、ツーウィークの製品は使い続ける内に、汚れが付きやすくなるのを覚えておきましょう。汚れが付けば、目に悪い影響がでやすくなるため、健康を重視するのならワンデイを購入したほうが安心です。
ワンデイは1日の装着で使い捨てるため、装着時以外に汚れを気にすることはありません。見た目にこだわるのもよいですが、目が病気になってはカラコンを楽しめなくなるので、いつまでも綺麗でいたい方にもワンデイがピッタリだといえます。

© Copyright Impressive Color Control. All Rights Reserved.